女性のための性とセックスにまつわるセラピー

誰にも聞けない誰かと話したい。そんな性とセックスの悩みを私と話ましょう。きっとこころが軽くなりますよ。秘密は守ります。h&n・セラピールーム

好きな人に愛されたい人ほど愛されないという事実

彼氏や好きな人、夫やパートナーから愛されたいと思っている女性は多いと思います。

ですが、実は愛されたいと思っている人ほど、誰にも愛されません。その理由は、あなた自身があなたを愛していないからです。

 

あなたは、こんなことから相手の愛情を感じているかもしれません。

先に連絡をくれる

いつも私の気持ちや身体を気づかってくれる

ツラいとき話を聞いて、元気づけてくれる

一緒にいるとリラックスできる

私のことを一番に考えてくれている

 

こういう状況を望む時「自分が相手に愛されているかどうか」ということにばかり気持ちが向いています。そして、これに当てはまらないことが起きてくると一人で勝手にどんどん不安になっていきます。

それは、自分の代わりに、誰かに自分を愛してもらおうと思っているからです。自分で自分を愛せないので、代わりに誰かに愛してもらおうということです。

 

彼の気をひきたくて、好みでないファッションやヘアスタイルに挑戦した。嫌われるのが怖くて、疲れて眠いのに長電話を切れなかった。イヤなことにNoと言えなかった。

私もかつてこのような経験をしました。

これは「彼のため」と言いながら、こうすることでもっと自分に愛情を注いで欲しいという下心からくるものです。そして、こういう時に人は決まって見返りを求めたくなります。「これだけ尽くしてるんだから、あなたも同じくらい返してくれなきゃフェアじゃない!」という風に。

ですが、誰かに愛してもらうのを待つのではなく、自分で自分を大切にしてこころを満たしていると「相手からが連絡がこない」「私ばっかり好きみたい」といった不足感、「もっと会いたい」「もっと相手をしてほしい」といった渇望感は起きません。自分を大切にすると言うのは、ワガママを通すということではありません。しんどい時には休み、おなかが空いたら栄養のあるものを摂るなど、あなた自身の身体とこころを心地よく保つということです。

満足した状態で毎日の生活を大切に過ごし、相手との関係を楽しんでいたら、好きな人との安定した愛情関係を築いていくことができます。

 

「愛されたいなら愛しましょう。まずは自分から」。相談に来られたクライエント様に、こんな風にお伝えすることがあります。あなたが自分のことを愛することができれば、あなた以外の人からも愛されるようになります。愛される人になりたい人は、ぜひ私に相談してくださいね。

私、これまで「犠牲者」として生きてきたんですね

何か嫌なことや辛いことがあった時、自分のおかれた境遇のせいにしたくなることは誰にでもあります。

一方で、ひどい家庭環境で子ども時代を過ごし、今は平穏無事な環境にいるにも関わらず、犠牲者(被害者)モードで生きている人がたくさんいます。そして、今でも「うまくいかないのはあんな家に生まれたからだ」「親がまともだったら違っていただろう」という思考が巡ると言います。

これは、このような思考がいいとか悪いという話ではなく、長年このような思考の下で生きてきたため、他の選択肢に気づきにくいということです。

もう「あの頃の小さくて無力な私」ではないのに、どうして同じような思考を繰り返し、同じような選択をし、同じような世界で生きているのでしょうか。

私は、その思考が作り出す世界が成り立つように、自分自身がエネルギーを使い続けているからだと思っています。

「私なんかダメだわ」と思っていると、実際にダメな私を成り立たせるような言動を選択し、必然的にダメな私になっていきます。つまり、そうなりたくないという思いとは裏腹に自分自身が「ダメな私を生み出している」ということです。

 

しかし、先ほどもお伝えした通り今のあなたには他の選択肢があります。

そして「あなたの望む私」になるためには、まず犠牲者(被害者)の私をやめなければなりません。

あなたがこれまで犠牲者(被害者)として生きてきたのは、そこに何かメリットがあったからです。例えば、これ以上攻撃されない(自分を守る)、他者にかわいそうだねと言ってもらえる(同情を得る)、理不尽な出来事を自分の責任にしなくていいなどです。それは生きていく知恵です。

しかし、同時にあなたをかわいそうとみてくる人、あなたを弱くて攻撃できそうと判断する人も出てきます。なぜか人にいいように利用されたり軽い扱いを受ける、つき合う男はワガママで攻撃的な人ばかり、なんてことが起こりやすくなるのです。

 

周りの人と対等でいたい、見下されたりマウントを取られたくない、そんな風に思うなら、今が変わるチャンスです。

もちろん、これまで身につけた思考や対人関係の習慣を一気に変えることは難しいです。犠牲者でいるために得られる(と思い込んでいる)メリットも手放すことになります。また、変わろうとするあなたを変わらせまいとする人も必ず現れます。犠牲者(被害者)の私をやめるというのは、一人で成し遂げるには難しい作業かもしれません。私は本当に変われるのかしらと不安を感じることもあるでしょう。そんな時は、私と話しましょう。あなたがなりたい私になれるように、真剣に話を聞き一緒に考えます。

 

 

中学生の子どもがいますが「反抗期の子どもにどう関わればいいかわかりません」

思春期の子どもたちの言動から「子どもが反抗期だ」と表現することがありますが、子ども達サイドからすると「したいようにしたいだけ」なんです。多くは反抗しているつもりはなく、自分の好みがはっきりと分かり、表現できるようになってきたからそうしているだけです。そして、それは親御さんサイドの「これが正しいという想い(理想)とずれている」というシンプルな構図です。

さらに「子どもたるものこうあるべし」と強い想いをお持ちになり、それを我が子にも当てはめていることにお気づきでない親御さんが思いのほか多いように、私は感じています。

これは子どもの年齢には関係なく、お子様が児童であってもいいお歳(中年)になっていても大人が変わらなければ同じです。

「自分の人生と子どもの人生は違う」「親子といっても、自分と子どもは違う人間だ」そんなことは分かっているのですが、こころはそれを許さないのです。

 

私は、丁寧に話を聴く中で「あなたのお子様は何が楽しいでしょうか」「何が望みでしょうか」「今必要なことは何でしょうか」と投げかけ、気づきをうながします。

そして、親御さんの方が考え方や接し方を変えることが、子どもとの関係を良好にし、さらには子どもの理解にもつながるとの気づきに至ることが多いです。

一方で、親としての責任は重く、私の言葉に「こうしないといけないはないんですね。聖子さんに言われてホッとしました」と胸をなでおろす方も多いです。また「これまで懸命に育ててきたのにと自信を失い辛かった」「日常生活をするうちに気持ちがブレるので、聖子さんと時々話したい」という方もいらっしゃいます。

 

もし、あなたが子育てにいきづまりを感じていたり、迷っているのであれば、私と話してみませんか。

あなたの話を真剣に聴いて、気持ちを受けとめると共に状況を整理し、あなたのお子様の状態や課題をお伝えし、あなたがよりよい選択ができるようにお手伝いいたします。ぜひ、私にご相談ください。

 

不安なときはどうしたらいいですか?と聞かれました

あなたも、時々不安な気持ちになることがあるでしょう。

私は、元々不安が高い傾向があり身体も緊張しやすいのですが、未だに知らないうちに不安になっていることがあります。

 

今、不登校がものすごく増えてきてますが、不安で足が遠のくお子様はすごく多いです。小学低学年では「先生怖い」とよく聞きます。また、思春期のお子様からは「クラスメイトにどう思われてるか」「見られてるんじゃないか」「教室が怖い」といったお悩みをよく聞きます。そんな状況は辛いですね。学校にも行きたくなくなります。

 

でも、自分の状態に気づいて何かしらの対処ができると気持ちが楽になることが多いです。それが、助けを求めることでも、深呼吸でも、何でもいいのですが、自分で何かできることがあるというのは心強いものです。

なので、あなたが自分の中に不安や不快感を感じたら、それに気づいて見つめてあげてください。不安や不快感は、身体のどこかで感じるモヤモヤ感と言った方が分かりやすいかもしれません。穏やかに呼吸をしながら、モヤモヤを感じている身体の部分(胸や胃の辺り首など)に意識を向けるだけでいいです。そして「どうしたの?」「不安なの?」と、自分で自分に問いかけてあげてください。ポイントは、元気のない親友に問いかけるように聞いてみることです。普段自分で自分に問いかけることがあまりないので、最初は難しいかもしれませんが、続けていくうちに慣れてきます。私自身は「疲れてきた?」「おなかすいてる?」と問いかけることも多いです。

答えがわかったら、それに対応できますね。

誰かと話したり、気晴らししたり、身体を休めたり、その時その時で違ってくると思いますが、何かしらできることはあるでしょう。

その時に必要な「空腹を満たす」「身体を温める」「身体を休める」「リフレッシュする」といったことだけで不安感や不快感が大きく軽減することがあります。

 

あなたの不安を癒して包んであげられるのは、他ならぬあなた自身です。

もし、自分では難しいと感じたらプロの力を借りるのもいい方法です。セラピーやカウンセリングに足を運び、あなたを癒しの場所に連れていくことができるのはあなただけです。

自分の不安とうまくつきあっていきたいあなたは、ぜひ私にご相談ください。

女子トークでセックスの話をしたいけど、友だちにひかれそうで怖いです

最近、こんな悩みを耳にすることが増えました。

レスに悩んでいる

パートナーとしたい頻度がずれてきた

したくないし拒否しているけど、罪悪感がある

イチャイチャはするけどその先に進まない

 

女性同士でも、30代・40代となってくるとなかなか口にしにくいテーマのように感じます。

経験が少ない頃は特に、セックスに関する不安や謎が多くて、自分で調べたり女子トークで盛り上がって情報交換した経験があると思います。しかし、ある程度経験を重ねて感じがつかめてくるとあまり話題に上らなくなっていきます。

それは、女友だちと話す必要がなくなったからというよりも、私たちが「性の話を誰かとするのは、はしたないこと」といった価値観やプレッシャーの下で育ってきたことが少なからず関係しているように私は思います。

しかし、性は人間の3代欲求のひとつとも言われ、生きてる限り切っても切り離せないものです。

 

また、年齢を重ねるにつれ、身体も性の悩みも変わってきますよね。

 

濡れない・痛い

性欲が増している/激減した

最近オーガズムに達しなくなった

あそこの匂いが気になる

脱マンネリを狙って違うプレイに挑戦したいが、相手の反応が気になる

若い頃のように身体的に魅力的でなくなっている気がする

 

あなたも、こういったことについて「ほんとは気になっている」「誰かに聞きたい」と思っていませんか?「性やセックスについて自由に話せる場所があればいいのに」「他の人はどうしてるんだろう。知りたい」と、多くの女性が秘めた思いを持っているはずです。

 

ローションが痛みの緩和にいいみたい

トイを使うと違う快感が楽しめるよ

オーガズムに達したことがない。いつも演技をしているけど、他の人はどうしてる?

 

こんなことを、お互いの近況のように話すのは難しいですよね。あなたが、女友だちとセックスについて話づらいのは、知識がない(逆によく知っている)と思われないか、自分は恥ずかしいことで悩んでいるんじゃないか、という思い込みがあるからかもしれません。これから長いつきあいをしていく友だちに、どう受け取られるかはデリケートな問題ですよね。

茶化したり誤魔化さず話したい。恥ずかしいと思っていることを話すから否定しないで聴いて欲しい。そんな風に思うなら、私と話してみませんか?あなたが来られたら、話に真剣に耳を傾け気持ちを受け止めます。こちらで話したことは、守秘義務があるため、他に漏れることはありません。

私と一緒に、セックスについていろいろと話をしましょう。話すだけでも悩みが解決することもあります。ぜひ私にご相談ください。

 

セラピーの詳細と料金について

h&n・セラピールームは、大人の女性を対象として、ボディサイコセラピー(バイオエナジェティックス)やゲシュタルト療法などによって、悩みの解決を促す自己成長の場です。

私は、セッションの時間内であなたの悩みと真剣に向き合い、その解決方法をあなたと一緒に探し出します。

 

経歴

2005年 教育分野、福祉分野で臨床を始める

2007年 臨床心理士取得

2019年 公認心理師取得

ご相談内容

  • 女性の性とセックスの悩みの相談
  • 人間関係の相談(夫婦・仕事関係・親子・異性)
  • 恋愛相談
  • 子育ての相談
  • 発達の相談
  • 私のブログを読んで相談したことがあれば何でも

  などのセラピー(カウンセリング)を行なっています。

 

これまでのクライエント様

相談者様の年齢は、幼児から60代までと幅広く、人間関係の相談や発達相談、不登校、復職などの相談に応じてきました。2007年4月から現在まで延べ人数5000人以上の相談に対応しました。

 

セッション料金のご案内

  12,600円 / 60分

  15,400円 / 90分

  220,000円 / 8weeks

  • 60分では、対面・リモート・チャットが選べます。
  • 90分は、対面のみとなります。
  • リモートセッション・チャットセッションは、Zoomで行います。
  • こころと身体プログラム(8weeks)は、対面・リモート・メールを組み合わせて行います。
  • こころと身体プログラム(8weeks)は、対面(60分)×3回(初回・4週目・最終回)、リモート(60分)×5回(2・3・5・6・7週目)、メールでの相談は随時となります。  
  • 対面の場合は、入金確認後に場所を予約します。
  • 対面セッションは現在、土曜日に限定して受け付けております(2024年4月より、水・土曜日実施予定)
  • 各セッションとも、実施時間は10時~19時の間で行っております。
  • ただし、こころと身体のプログラムのリモートセッションとメールの返信は通常9時~20時の間に行っております。
  • 60分/90分の相談では、10分ごと30分まで延長が可能です。(1000円 / 10分)
  • 銀行振込にてお支払いいただけます。(カード利用開始予定、2024年4月)
  • 銀行での振込手数料はお客様負担となります。
  • 返金はいかなる場合もいたしません。

 

お支払い方法

お支払いは、銀行振込にてお願いいたします。

プログラムについては、お申し込み後3日以内にお振込にてお支払いください。
※銀行での振込手数料はお客様負担となります。

 

ご相談までの流れ

 お申込み(メールフォームにて)

日時(と開催場所)の調整(メールにて)

日時(と開催場所)の確定(メールにて)

入金口座のご案内(または請求書)と同意書の発送(メールにて)

入金の確認連絡(メールにて)

同意書(署名後)の返信(メールにて)


ミーティングID連絡または開催場所のご案内(メールにて)

セラピー(カウンセリング)の実施(対面 ・リモート・チャットにて)

 

お申し込みいただいた方には、24時間以内に日程調整のメールをお送りします。

 

私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入ることもあるため、24時間経っても返信がない場合は、迷惑メールフォルダをお確かめください。

 

お申し込み

セッションをご希望される方は、
以下のお申込みフォームよりお申し込みください。
「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

 お申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd345795788422

 

 

キャンセルポリシー

 [遅刻・キャンセルについて]

予告なく、予約時間を15分経過した場合キャンセルとみなします
遅刻の場合、遅刻時間もセッション時間に含みます。遅刻分の時間延長はいたしかねます 
振込み後から当日のキャンセルは料金の全額、 それ以外では2000円のキャンセル料金が発生いたします。ご注意ください。 (やむを得ない事情が発生した時は直ちにご連絡ください。1回のみ振り返えさせていただきます)
セラピストの何らかの都合でセッションができなくなる場合がございます。ご了承ください。その場合は、別の日程を設定させていただきます。プログラムについては、振替セッションを1回行います

 

 

セッション(対面)の開催場所、レンタル料金、交通費について

神戸市内・大阪市内の場合:

対面相談の開催場所は、神戸市内(三宮~神戸付近)、もしくは大阪市内(梅田付近)となります

対面のセッションは、レンタル会議室またはレンタルスペースで開催します。利用したい場所を以下のサイトよりご指定ください

ご指定がない場合は、こちらで指定します。予約は私が行います

 https://www.instabase.jp/

  • レンタル会議室の料金3,000円/2時間を超えない場合、お客様負担はありません。超えた料金のみお客様がご負担ください

 

神戸市内(三宮~神戸付近)・大阪市内(梅田付近)以外の場合:

神戸市内(三宮~神戸付近)・大阪市内(梅田付近)以外でも、出張料金(交通費を全額)をお支払いいただける場合は、私がお伺いして出張でセッションを行います

開催場所は、神戸市内・大阪市内の場合と同じくレンタル会議室での開催となります。ご指定の場所があれば、ご連絡ください。ご指定がない場合は、こちらで指定します。予約は私が行います

https://www.instabase.jp/

  • レンタル会議室の料金3,000円/2時間を超えない場合、お客様負担はありません。超えた料金のみお客様がご負担ください

対面セッションは感染対策として、私はマスクを着用しお話しさせていただきます

 

 

セラピーはこんな悩みがある人にオススメです

【女性の性とセックスに関する悩み】

  • セックスレス
  • 性欲が増している/性欲が減った
  • 濡れない・痛い
  • オーガズムに達しない
  • 匂いが気になる
  • 挑戦したいプレイがあるが、相手の反応が気になる
  • 身体(の魅力)に自信がない

【人間関係に関する悩み】

  • 夫婦関係(相手が威圧的・協力し合えない・会話が成り立たない)
  • 親子関係(子どもがいうことを聞かない・子どもとの接し方が分からない)
  • 友人関係(相手にマウントをとられる・仲間はずれにされる・友だちとうまくいってない気がする・友だちへの接し方がわからない・女の人が苦手・同世代が苦手)
  • 恋愛関係(つきあっても相手にすぐに飽きられる・相手に依存してしまう・片想い)
  • 異性関係(セクハラされた・興味のない人に好かれる・男の人が苦手)
  • 対人関係が苦手/怖い

【自己理解に関する悩み】

  • 不安が高い
  • 初めてのことが億劫
  • いろいろなことが気になる(音・匂い・光・人の視線)
  • 切り替えが悪い・テキパキと動けない・計画が立てられない・見通しをつけるのが苦手・片付けができない・人との距離感を図るのが難しい
  • 物事をネガティブに受け取りがち
  • 人前で話すのが苦手
  • 自信がない
  • 自分が好きになれない
  • 自分を大事にできない
  • 嫌なことを繰り返し思い出す

【その他の悩み】

  • 進路の悩み/仕事の適性
  • 復職支援
  • 対象喪失(大切な人やものを失った)

私がご相談に乗れることは何でも受けつけています。ご要望にあわせて相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。(お問合せフォーム

上記以外のセラピー(カウンセリング・相談)も歓迎します

 

セラピーでできること

  • 身体やこころとの向き合い方を学ぶ
  • 身体に抑え込まれた、不安や怒り、恐怖を解放する
  • 怒り、不安、恐怖などを自分の一部として統合する
  • 自分に優しく親切になる
  • 自分の良さも弱点も(トータルなものとして)受け入れる
  • ネガティブ思考をポジティブ思考にする(他の認識の仕方を学ぶ)
  • 性やセックスの悩みを解決・軽減する
  • 不安との向き合い方を学ぶ
  • 人間関係の改善
  • 自分の特性を理解して生活の質を上げる
  • 安心して復職/休職する
  • 自分に合った進路や職業の選び方
  • 自己理解
  • その他、ニーズにあわせた具体的なアドバイス

私がご相談に乗れることは何でも受けつけています。ご要望にあわせて相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。(お問合せフォーム

上記以外のセラピー(カウンセリング・相談)も歓迎します

 

セラピーでのお客様の変化

  • こどもへの関わりを相談したところ、親子関係だけでなく夫婦関係も改善
  • 20年来抱えていたママ友への怒りやイライラした感情に区切りがついた
  • 背中を押してもらい、片想いの彼に告白。つき合うことになった
  • キャリアの相談をしたところ、目標がはっきりと分かり、これからやっていくことが明確になった
  • 子どもが不登校になり、ベースに発達のアンバランスがあることが分かった。セラピーで関わりの工夫を相談し、毎日登校するまでに回復
  • 夫の求めに応じる苦痛を話した。気持ちを受けとめてもらい癒された
  • 緊張して外に出るのが億劫だったが、リラックス法を学び、週5日家から出られるようになった
  • だまされて手放した財産の相談。身体に閉じこめた大きな怒りや後悔に触れ、それらを解放することで気持ちを収めることができた
  • セックスレスの相談をした。話しただけですっきりした 

  ※変化の現れた回数について、1,2回~2年と期間の幅があります。

 

プライバシーポリシー

[個人情報保護について] 
守秘義務に基づき、セッション内で知り得た個人情報について厳守いたします
他の人に個人的な情報を知らせることは原則としてありません。ただし、以下の場合を除きます。クライエントに主治医があり、当方が情報提供を求められた場合、応じることがあります。クライエントが、自傷他害のおそれがあるとセラピストが判断した場合、事件事故に巻き込まれる恐れがあるとセラピストが判断した場合は情報の開示をすることがあります

[その他]
セッションの録音・録画、およびSNSなどの媒体へのアップロードはご遠慮ください

 

メニューについて

[ボディーサイコセラピー(バイオ・エナジェティックス):アレキサンダー・ローエン提唱]

バイオエナジェティクスは、身体、思考、感情の三者の関わりを深く見つめることで、心の問題を解き明かしていくという、エネルギーの流れに沿った心理療法です。

人間には様々なレベルのエネルギーが関わっていると言われます。残念ながら、私たちはこれらのエネルギーに対し、見たくないものから目をそらし、感じたくないものに気づかないでいるために、筋肉に力を入れてその流れを止めるという不当な扱いをしてきました。そしてその代償として、身体の痛みや心の病という症状を背負っています。
バイオエナジェティックスでは、身体に滞るエネルギーの発掘と共に、その表出方法や扱い方について明確に述べています。たとえば、制限されたエネルギーを正当に発散するために、下半身を使ったエクササイズがあります。蹴る行為や、足踏みといった方法です。また、ローエンは湧き出るエネルギーの着地点のため、グラウンディングを薦めています。

私のセラピーでは、身体へのアプローチにより筋緊張やこれまで抑圧してきた感情を解き放ち、あなたが本来お持ちのエネルギーを取り戻していきます。そして、あなたの身体をエネルギーが心地よく流れるようにお手伝いいたします。

 

[ゲシュタルト療法:フリッツ・パールズ提唱]

ゲシュタルト療法は「今、ここ」での「気づき」体験を中心においています。現在では世界中で発展し活用されている心理療法です。

私たちには、過去に根ざした経験があり、また未来に希望や恐れ・不安を抱きます。そして、過去の記憶や習慣に囚われてしまうことで苦しみから離れられなくなります。パールズは「今、ここ」の瞬間にとどまることで、気づきや新たな人生のプロセスがつくりだされることを示しました。ゲシュタルト療法は、人生を生きる全ての方に役立つ実践的な心理療法です。

私のセラピーでは、今ここの気づきによって、あなたを古い習慣や考えから解き放ち、あなたが新たな人生のプロセスを進めるようお手伝いいたします。

 

[傾聴カウンセリング:カール・ロジャーズ提唱]

カウンセリングがうまくいく時の、カウンセラー側の条件として、ロジャーズは、共感的理解・無条件の肯定的関心・自己一致を挙げています。これら3条件のそろったカウンセリングとは、聞き手が相手の話を聴くときに相手の立場になって相手の気持ちに共感しながら聴き、相手の話の内容が同意できないような内容であっても、初めから否定することなく、なぜそのようなことを考えるようになったのか関心を持って聴きます。また、聴く側も自分の気持ちを大切にし、もし相手の話の内容にわからないところがあれば、聴きなおして内容を確かめ、相手に対しても自分に対しても真摯な態度で聴くことです。

日常では、このように丁寧かつ尊重されながら話が聴いてもらえる機会は皆無に等しいです。ここでは私が、あなたの安心感を大切にしながら、気持ちや話を丁寧にお聴きし、問題解決のお手伝いをいたます。

 

こころと身体プログラム(8weeks)について

①初回に、お悩みやご希望をお聞かせいただきます(目標設定)
②対面セッションは3回、リモートセッションは5回です。毎回、お悩みやご希望について、進捗などを
お話いただきます
③セッション時以外の、ご質問や相談などは、メールでのやりとりができます
​④最終回は、対面セッションにて振り返りを行いプログラム終了です。
◎リモートセッションは、Zoomで行います。Zoomをお持ちでない方は、アプリケーションをダウンロードしてご準備ください
◎リモートセッションのご利用、メールのお返事は、通常9時~20時の間でさせていただきす。

対面(60分)×3回(初回・4週目・最終回)/リモート(60分)×5回(2・3・5・6・7週目)/メールでの相談は随時

 

職歴

 

プロフィール

聖子(kiyoko)。兵庫県生まれ。多感な高校生時代に、寄り添い包み込むように相手の話を聴いてくれる養護教諭と出会い救われる。その後「学校の中で話を聴く存在になりたい」というこころの声に従い、心理学を進路に選ぶ。

2005年、教育分野や福祉分野で臨床活動を始める。2007年、臨床心理士取得。2019年、公認心理師取得。

ここ10年ほどは、ボディサイコセラピー(バイオ・エナジェティックス)やゲシュタルト療法に興味を持ち、心身のつながりを大切にした心理療法を行っている。マインドフルネスにも興味があり、慈悲の瞑想を日課にしている。

2020年より、いまここに気づくだけで世界は変わる◎をスタート。2023年、h&n・セラピールームと名を改め、再始動。

 

セラピストより

h&n・セラピールームでは、あなたが心地よく過ごし、安心・安全を感じられる場を提供いたします。私の考える安心・安全の場とは、自分自身が「これでいいんだ」と思える場所であり、気持ちが楽になる、元気になる、悲しめる、不安や怖れ・怒りの解放を助ける、困難に向き合う力を培える、そんな場所です。

また、こころと身体のプログラム(8weeks)は「自分のことがよくわからない」「自分を好きになれない」という、たくさんの女性に出会ったことがきっかけで作りました。ある一定期間、私との密な時間を過ごすことで、あなたご自身に起こる大きな変化を実感いただけたらと思います。

​あなたの身体とこころに向き合うことで、あなた自身の幸せを生きてみませんか?

プロのサポートを受けてみたい方におすすめです。ぜひ、私にご相談ください。

 

お申込み・お問い合わせは、下記までどうぞ。

お申込み

お問合せ

 

 

セラピーって効果ある? 効果が出にくい人・効果が出やすい人

私のところには、こんなご相談でクライエント様がいらっしゃいます。

人間関係の問題(家族・仕事関係・友だち・異性)・不安だ・嫌なことを思い出す・イライラする・眠れない・朝起きづらい・不登校・自分の理解・成長したい

人生の課題は人によってさまざまで、効果と言っても着地点は人それぞれです。

 

ところで、セラピーの効果が出にくい人がいることを知っていますか?

自分のことを他人任せにする・悩みを人のせいにする・依存的な人・人に否定されたと思いがち・変わろうという気持ちがない・誰にでもいい顔をする

こういった人はなかなか変化がありません。いつも不満を抱えていて、口を開けばなにかと批判しているからです。セラピーでも、愚痴を吐き出して終わり。変化できない自分を棚にあげ、何かしら理由をつけて辞めていきます。

 

では、セラピーの効果が出やすい人はどんな特徴があるでしょう。

悩みを人のせいにしない・自分のことを自分でする・困った時は人を頼ることもできる・反対の意見を言われても、否定されたと受け取らない・変わりたいという気持ちがある・イヤなことはイヤと言える・柔軟性があり、人の意見に素直に耳を傾ける・行動力がある・好奇心を持っている

こんな特徴をもつ人は、どんどん変化します。悩みを解決し、不安が軽減され、進む方向が決まり、成長していきます。

 

以前、セラピーを数回受けたのちに、驚きの展開があったクライエント様がいらっしゃいました。そのエピソードをご紹介します。

長年確執のあった母から突然の謝罪があり、2人で涙を流しながら抱きあい、それ以降は、これまで40年の恨みが一切消えたということでした。

「こうなったのは、聖子さんのセラピーを受けるうちに私がどんどん変化し、母への気持ちや関りも変わっていったことが関係していると思います」と振り返られました。

この方は、芯はあるけれども気持ちも思考も柔軟で、私の提案をすぐに行動に移す方でした。私のセラピーでは、時にこのような劇的な変化が起こります。

 

あなたは今、これを読んでいて「私はこんなに前向きでもなければ行動力もない」と不安になっていませんか?もしそうだとしても、心配しないでください。セラピーの効果が出やすい人の特徴はどれも、セラピストに受けとめられる経験の中で育まれていくものでもあるのです。効果が出るかどうかはあなた次第です。もちろん、私が最大限のサポートをさせていただきます。ぜひ、私にご相談くださいね。