女性のための性とセックスにまつわるセラピー

誰にも聞けない誰かと話したい。そんな性とセックスの悩みを私と話ましょう。きっとこころが軽くなりますよ。秘密は守ります。H&N・セラピールーム

私、離婚しましたよ

ある日、雑談の中でさらっと言われた言葉でした。私はその時「おめでとうございます!」と答えました。

もし、あなたがこれを読んで不快に思われたらごめんなさい。

しかし、この方にとっては新たな門出であり、やっと終わらせられたしんどい関係の区切りでした。

私の周りには、離婚を考えている方は少なくありません。もしかしたら、あなたも今まさにその状況かもしれません。

 

私は、お話を丁寧にお聴きして「離婚という選択肢はありますか?」と伺うことがあります。迷っている中でこの質問を投げかけられるのは、少し怖いかもしれません。でも、この問いかけにより、クライエント様に大きな気づきや変化が起こることが多々あります。

例を挙げるとすれば、多くのクライエント様が、問題が家庭という日常の場で起きているため、状況に巻き込まれて自分がどうしたいのかが見えなくなりがちです。私と話をすることで、状況は変わらずとも新たな視点を得られます。

また、離婚という言葉を耳にし、その可能性を探る中で、パートナーとの関係を見つめ直す作業が起きてきます。そして、自分はどんなふうに生きていきたいのか、パートナーとの関係はこれでいいのかなどを探る中で、自分にとっての最良の選択は何かということを考えるようになります。自立した自分への一歩です。

 

あるクライエント様は、離婚を決意して着々準備を進められていました。ところが、離婚に向けた話し合い後にパートナーの態度が大きく変化したため、現状維持が可能と判断され取りやめられました。そして、今はお互い仕事や趣味に打ち込み、いい意味で距離が取れているとのことでした。クライエント様が離婚を決意することで、自立せざるを得なくなり、パートナーとの関係性が変わったケースです。クライエント様は、夫婦共に少し不器用なところがあることや、コミュニケーションの際に必要な工夫はどんなことかといったことに気づかれ、自分が過ごしやすい方法を見つけていかれました。

選択は人それぞれです。あなたの選択はあなたのものです。もし今迷っていて、誰かに相談したいと思っているならば、私とお話しませんか。私は、あなたの気持ちが軽くなり、望む方向へ進めるようなお手伝いをします。