女性のための性とセックスにまつわるセラピー

誰にも聞けない誰かと話したい。そんな性とセックスの悩みを私と話ましょう。きっとこころが軽くなりますよ。秘密は守ります。H&N・セラピールーム

「そんな風にさみしいと言われて嬉しいです」

これは、最近セラピーが終わったクライエント様の言葉です。

「これが最後の面接だということにさみしさを感じています」と自分の気持ちをお伝えした私へのお返事でした。クライエント様の言葉を聞いて、私も本当に嬉しくなりました。私へのコメントをこちらから伺うことはないため、そんな風に思っていてくださったのだと感動しました。また、「限られた期間ではあるけれど、クライエント様がご自分の人生や課題に真剣に向き合うその時間を共に過ごすことができていたんだな、よかったな」と振り返ることのできる瞬間でもありました。

セラピーが続く中で、夫婦の疑問、子育ての難しさ、義家族への戸惑い、ママ友間の確執など様々な話題が語られ、それと共に、クライエント様から「私のできる限りでよくなろう」という「幸せへの志向性」をだんだんと感じるようになりました。そして、最後の「これからもいろいろあるけど、私乗り越えられますね」という言葉に、私との別れに少しの不安がありながらも、これまでに培ったこころの強さをもって前に進もうとされるお姿が表れていました。

私は、クライエント様の変化や成長から、安全で安心の場を少なからず提供できたのだと感じました。そして、クライエント様は、セラピーの場で心地よく過ごし、全てではないにしても苦しみが取り除かれた(もしくは、同じ状況にも苦しまずにいられるようになった)のではないかと自負しています。

私とのセラピーでは、このように緩やかではあるものの、確実で安定した変化や成長を遂げられるクライエント様がたくさんいらっしゃいます。あなたが、幸せになりたい、成長したいという思いをこころに秘めているのであれば、ぜひ私とお話しましょう。ご相談お待ちしています。